ウオーク会 第91回

~諏訪梅林と紅葉を楽しむ歴史ウオーキング~

急峻な階段を登り仏舎利塔の前で記念撮影

 昨日の寒冷が嘘のように秋たけた文句なしの快晴天。「諏訪梅林と紅葉を楽しむ歴史ウオーキング」に7人が参加した。
準備体操後9:25に「諏訪梅林」をスタート。鮎川沿いに10分歩くと『上諏訪神社』に到着。参拝後鮎川をまたぐ『ふれあい橋』へ。欄干をたたくとメロディが。曲名は童謡“お馬”でした。左手に萱葺の曲がり家を見ながら1250年に万年太夫が信州諏訪大社から分霊、拝持したと伝えられる「諏訪神社」へ。パワースポットを感じながら参拝。後、平和台霊園への1.3Kmの長い登坂をものともせず軽快に登る。着くなり101段の急階段を直登し「仏舎利塔」へ。市街地を一望、広大な海原の眺望に大満足。恐る恐る急階段を下りおり、平和台会館前の3基の「東叡山燈籠」を拝見。長い下り坂を30分下り「諏訪梅林」へ戻る。高速道路を真下から見上げたり、周囲の紅葉を鑑賞しながら鮎川沿いを徒歩30分。銀杏の黄色の絨毯を踏みしめて「諏訪の水穴」へ。しばし休憩。昼食のため「諏訪梅林」に戻る。穏やかな深秋の陽射しを浴びながらの昼食。女性陣の盛り沢山の手作りおかずに食も話も多いに弾んだ7.3Km、3時間の紅葉を楽しみながらの歴史ウオーキングでした。

参加者 7名

ーーーーー<<その他の画像>>画像をクリックすると拡大ーーーーー

前の記事

ウオーク会 第90回