私たちのグループは、南米地方の民族楽器であるケーナの演奏を楽しみながら
ボランティア活動をしているグループです。

▮『笛』はケーナを使用

 ケーナという楽器は普通、自然の竹で出来ており、その音色は何かなつかしい、哀愁のおびたものではないかと感じています。尺八と同じなかまです。

 

 

▮目指すところは

 自分たちも楽しみ、演奏を聴いて下さる方も楽しみ、そして一緒に歌っていただき一体になり、一時でも心を安らげる時間を作ることが出来ればなということです。
 なかなか指が思うように動かず失敗ばかりですが、為せば成るの精神で少しでも上達すべく練習に励んでいます。

▮活動の紹介

◎練習場所 主に成沢交流センター
◎練習日時 第2,4金曜日 午後13時~16時(必要に応じ随時設定)
◎演奏活動 介護施設や交流センターなど
◎現在の会員数 6名 代表 三ツ井義弘(連絡先 080-6598-6015)

◎平成29年11月30日 水木交流センターで「おさらい発表会」を実施しました。