楽習会202105

実施日:令和3年8月05日(木)13:30~

■ 楽習会テーマ:高齢者ドライバーの心得

反射材装着のデモンストレーション 日立警察署・交通課のスタッフをお迎えし、講演をいただいた。
講演は前半、体験講座形式で2班に分かれて行われた。1班では、3台の大型ディスプレイに映し出された横断歩道を横断するシミュミレーション。手を挙げて左右からの車が停車してから渡るのだが、突然、車やバイクの割り込みがあり、左右、前後に気を配る。2班では、運転に必要な反射、認知機能の体験。ディスプレイ上に4色の円盤が点滅して流れ、そのうちの1色が一瞬止まり、それと同じ色の踏み板を踏む体験。それを繰り返すことで反応速度と正確さを知り、認知機能上の年齢が分かるというもの。その年齢を知って体験者は一喜一憂した。これらのシミュレーションと認知機能体験は、1班と2班の順序を入れ替え、参加者全員が体験した。
講演後半は、茨城県内や日立市の交通情報の紹介、ドライブレコーダーで見る交通事故の実態の紹介などがあった。また、基本的な運転マナーについても説明があり、交通事故防止を再認識する一日だった。

女性センター 参加者 27人

ーーーーー<<その他の画像>>画像をクリックすると拡大ーーーーー

前の記事

楽習会202104

次の記事

楽習会202109新着!!