J&Bグループ 音楽広場

~ ♪ 親子で楽しむ音楽ひろば ~

小林美津江さんによるミュージックケア

日立市福祉プラザ大会議室にて11月2日、J&Bグループ主催としての始めての試み、音楽ひろばを開催しました。
内容は「オカリナハート」によるオカリナ演奏、「笛の会」によるケーナ演奏そして会員の小林美津江さんによるミュージックケアと白土さんによるマジックです。みなさんは、練習を重ねてこられ、その成果を十分に発揮され、親子に素敵な音楽やマジックをプレゼントをして下さいました。曲は、親御さんや、小さいお子さんまで、みんなが知っている童謡や、いつの時代にも愛される名曲まで、バラエティーに富んだ内容でした。また、曲の合間にはミュージックケアのリズムに合わせて小さいお子さんが体を動かし、マジックでは、つぶらな瞳が釘付けになっていました。

参加された親御さんからは「初めての参加でしたが、子ども連れの演奏会は、気を遣う事が多い。子どもに気兼ねなく自由に遊ばせながら、楽しんで下さいとの気遣いがとても有り難かった。」「幼い頃から、音楽に触れる機会を作って下さった事に感謝しています。また、私たち母親にとっても癒しの時間になりました。機会があればまた是非参加したい。」との感想をいただく事ができました。

コロナ渦緊急事態宣言が解除され、親子13組の来場に久しぶりに福祉プラザの大会議室が音楽の集いの場になりました。また、たくさんの方のご協力を得て、賑やかな笑顔が溢れ大人も子どもも、スタッフも一緒にみんなで楽しんだ一日でした。 案内チラシ
**********
なお、笛の会からは、「コロナ禍によりにより演奏を披露する機会がなく困っていたところでしたので喜んで参加。歌詞と映像を投影するパワーポイント作成に苦労したが、当日お母さんと可愛いいお子さんたちが身体全体でリズムを取り、手ばたきをして応援してくれたので楽しく演奏ができた。」
またオカリナハートからは、「約2年ぶりの舞台演奏となった。お客様は小さいお子さんとそのお母さんたちということで、プログラムは童謡やジブリのアニメーション、ディズニーランドのテーマ音楽を選んだ。皆さん楽しそうに聴いてくれて、メンバーも楽しい演奏ができた。」
などの演奏後の感想をお寄せいただきました。

参加者:お客さん(親13人、子14人)オカリナハート9人 笛の会5人 J&B14人 計35人

ーーーーー<<その他の画像>>画像をクリックすると拡大ーーーーー

前の記事

楽習会202111