楽習会202205

実施日:令和4年06月09日(木)13:30~

■ 楽習会テーマ:井戸端会議(2)

テーマ説明(1) 6月9日開催の井戸端会議(2)は、前半をテーマ「J-net会員減少対策」について、後半を「皆で気楽に話し合いましょう」に分けて開催した。
 楽習会テーマ担当者の司会のもと、3班に分かれフリーディスカションで進めた。テーマを選んだ背景に総会時、報告のあった「会員数の推移と年齢」において高齢化と会員減少に危機感を感じたことが理由で、最初に竹本共同代表より総会時の説明資料と追加資料を交え説明があり、意見交換に入った。
 各班で活発な話し合いがなされ、数多くの意見・提案がなされた。提案の中には、①J-netだから出来る行事、魅力あるテーマの選出方法を考える。②具体的に活かせる施策として、シニア講座受講者に楽習会および年末交流会に招待し、J-netを知ってもらう機会を作るなどの意見が寄せられた。
 後半はコロナの状況、健康の問題、最近の話題などで会話が弾み、久しぶりに楽しい時間を過ごし、会員同士の親睦を深めることができた。
 今回の井戸端会議の成果を今後の活動に活かすため、具体的に企画委員会や楽習会グループの審議事項としても検討いただくこととした。また、引き続き会員の皆さんが現状を認識し、新たな考察で会員増加につながる施策などを考えていただき、「皆で考えようJ-net」で活発な意見交換をお願いしたい。

参加者 23人

ーーーーー<<その他の画像>>画像をクリックすると拡大ーーーーー

前の記事

ウオーク会 第107回